【富裕マインドとリーダーの条件】資産を形成するための富裕の法則 “45”の行動指針

[`buzzurl` not found]
Pocket

25487889965620

 

資産を形成するための富裕の法則

【ミリオネアマインドプログラミングの手順】

  1. プログラミングから思考が生まれる

  2. 思考から感情が生まれる

  3. 感情から行動が生まれる

  4. 行動から結果が生まれる

スポンサーリンク

富を生み出すための基本的な行動指針

  1. 自分が責任転嫁し、正当化し、愚痴を言っているのに気が付いたら、人差し指で、喉をかき切る動作をする。
  2. 常に一日の終わりにうまくいったこと、うまくいかなかったことを一つずつ書き出す。
  3. その理由を考え、戦略を考える 経済的目標を書き出す。守りではなく、攻めの姿勢で目標と期限を設定する。 A年収 B資産総額
  4. 高級レストランに行き”時価”とある料理を値段を確かめずに注文する。
  5. ミリオネアになることを価値を置く理由を明確にする。
  6. あなたに手を差し伸べてくれる友人や家族に話を聞いてもらう。
  7. 自分が生まれつき持っていると思われる才能(生まれつき得意な事)をすべて書き出す。
  8. グループをつくり、ブレーンストーミングをする。
  9. 興味のあるプロジェクト始め小さな行動を起こす。
  10. 楽観的に考える。
  11. 自分の弱みではなく強みに注目する。
  12. 自分の望むものを祝福する。
  13. 成功した人に手紙またはメールを書く。
  14. 成功し富を手に入れた人の自伝を見つけて読む。
  15. 高級クラブに入会する。無理な場合は、高級ホテルのレストランでお茶だけでも良い。
  16. 否定的な人間や否定的な状況を極力避ける。
  17. くだらないテレビ番組を観るのをやめる。
  18. 現在扱っている(またはこれから扱おうとしている)商品またはサービスの価値にどれぐらい自信を持っているかを十段階で評価する。
  19. いろいろな本を読み、セミナーのCDを聞き、マーケティングや営業の研修を受ける。
  20. 大きな問題に直面して浮足立ってしまった時は、自分を指しながら、「小さい小さい」と言ってみる。
  21. あなたが抱えている問題を書き出して、それを解決するため、できることを10個選び、一覧表にする。
  22. 受け取り上手になる練習をしよう。
  23. 金額の大小を問わず、お金を受け取ったら、熱狂的に祝杯を挙げよう。
  24. 月に一度は自分を甘やかすこと。
  25. 今の仕事が時間給か、月給の仕事なら、給料の一部だけでも自分の業績と会社の業績に応じて支払われる給与制度を会社に提案しよう。
  26. 今の仕事が、成果に応じて報酬が支払われる成果給でないなら、すぐに独立しよう。初めは副業でもよい。人に教えることでもよい。また現在の勤め先のコンサルタントになるのもいい。
  27. 両方を手に入れるための思考法をマスターする。
  28. お金は、他の人に価値をもたらす天下の回り者だと意識せよ。
  29. 親切で、気前がよく、思いやりがあり、なおかつ金持ちとして、人々の手本になることをめざす。
  30. 資産を構成する「四つの柱」すべてに神経を集中させる。
  31. 総資産計算書を作成する。
  32. 本人も成功し、名の知れた企業と仕事をしている優秀なファイナンシャル・プランナーを雇う。
  33. 銀行口座を開き収入があるたびに、その10%を経済的独立用として貯金に回す。
  34. 経済用独立用貯金箱をつくって、毎日お金を入れる。
  35. 遊び用の口座を開くか、遊び用の貯金箱を作って、収入の10%を貯金する。
  36. 金額に関係なく、今持っているお金の管理をすぐに開始する。
  37. 勉強を怠らないこと。
  38. 勤労所得よりも不労所得にもっと関心を持つ。
  39. 不動産を買う時期を待っていてはいけない。
  40. お金に関して抱く恐れや不安を三つ書き出し、それと勝負する。
  41. 快適ゾーン(自分にとって不快な決断を意図的にしてみる)から出る練習をする。
  42. パワー思考を実践する。
  43. 幸福と成功に直結する思考だけに注意を向ける。
  44. 常に成長を心掛ける。
  45. ゴールを見失わないように、個人的にコーチを雇うことを考える。

お金持ちになれる人は、自分にも周りにも与えるのが好きである お金に縁のない人は、自分にも周りにもケチである
お金持ちになれる人は、セミナーに行く お金に縁のない人は、学校に行く

お金持ちになれる人は、自分の将来や世界の将来を考える お金に縁のない人は、今の自分のことしか考えない
お金もちになれる人は、お金や成功など、人生がうまくいっているのは、パートナーのおかげだと感謝している お金に縁のない人は、人生がうまくいかないのは、パートナーのせいだと思っている

経済的自由ということは多くの人は、たくさんお金を稼いで、資産を築くことをイメージしていると思いますが、たくさん持っているだけでは、本当の意味で自由ではないと説いています。

真の経済的自由は、日常的にお金のことを考えることなしに、好きな事をやっている状態を指します。 一生かかっても使いきれない資産を作り上げても、走るのをやめられないビジネスマンやお金が減ることを心配している資産家は、お金の自由になっているとは言えず、真のマインドを持っていると言えません。

お金から自由になっている人は、自分が大好きなことを自分のペースでやれる人です。その人の周辺には、切迫感やイライラした感じは無く、平安があります。 私が考える経済的自由人は、お金のことを知り、自由に稼いだり、使ったりできる人です。稼ぎ方や資産作りはもちろんですが、綺麗にお金を使う美学を持っていることが必要になります。

スポンサーリンク

参照文献ミリオネア・マインド 大金持ちになれる人―お金を引き寄せる「富裕の法則」 本田健

たしかに言われるように、馬車馬のように働いて、その仕事が好きと行って、それ以外の教養や品性、その地位に関わらず平凡な趣味で、その人しかできない趣味を持たない人も多いなぁと近くの親族などを見ても思うところです。

縁のない人は安定を求める、資格という名の”幻の安定剤”を求めると指摘しており、資格や免許を持つ者は、金持ちに雇われて仕事をする側の人間となると言っています。知識よりも知恵に投資するのはすごく納得するところです。

私も予算をどう使うかを指南する仕事も多いですが、資産を持っているから上手く使えるとは言えず、稼ぐのは上手いが、使う(投資する)のは下手という人もいて、なるほどと感心した次第です。

参照画像 【How to Build Bargaining Power to Increase Your Pay
参照画像 【Stacking coins
参照画像 【Stacking coins
参照画像 【Study Says Women Will Negotiate, If You Tell Them They Can

DeSwitch Twitter

あわせて読みたい