【 成功者の哲学 】 コンラッド・ヒルトン (Conrad Hilton) 成功の十カ条

[`buzzurl` not found]
Pocket

コンラッド・ニコルソン・ヒルトン:Conrad Nicholson Hilton, Sr.

 

スポンサーリンク

【 コンラッド・ヒルトン 】

ニューメキシコ軍人養成学校で教育を受けた後、第一次世界大戦にアメリカが参戦すると、従軍してフランスへ送られた。退役後テキサス州シスコに移住し、当初銀行を買収して銀行家になろうと思ったが、買収に手ごろな銀行がなく、たまたま見つけたモブレー・ホテルを1919年に買収したのが彼のホテル経営の最初である。その後はホテル経営に才能を発揮し、1930年にはヒルトン・ホテル最初の高級ホテルとなるエル・パソ・ヒルトン(現プラザ・ホテル)を開業した。

① 自分特有の才能をみつけよ

自分らしい人生を生きることは、成功者になる第一歩である。 自分の才能が何であるか?そして自分の人生がどんなものになるかを見出すのに、少々時間が掛かっても構わない。

② 常にビッグであれ。ビッグに考え、ビッグに行動し、ビッグな夢を見よ

人は時に、自分の能力を過小評価したり、その売込に大胆さが足りない為に失敗を招いてしまうことがしばしばあビックにものごとを考えることにためらわないことだ。ビックな夢を描けば勇気がわき、それに伴う大胆さと粘り強い売込が目標の達成を呼び込むのだ。

③ 正直であれ

常に正直であることは、真実をありのままに表明することであり、大胆で直接的、そしてオープンな立場に立てということを意味する。すべてをありのままに述べるのに恐れるものは何もない。

④ 情熱を持って生きよ

自分の人生への情熱を持っている人は、活発さを欠いた生き方と無縁になる。情熱という力があれば、つらいときもがんばり通し、常に意気盛んでいることができる。そしてこの情熱こそが、最後に心に描く目標を達成させる最大の力となる。

⑤ 所有物に支配されるな

物を所有している気分は悪いものではない。しかし「それなしでは生きられない」と感じるようになったら、それを手放すときがきていると考えるべきである。 これはとても重要な事で、所有した物に心を支配されてしまう多くに人々は、物質的な利益を追い求めるあまりに本当の幸福を犠牲にしてしまう。

⑥ 思い悩むな

どんなに困難な問題であっても、その実体はパズルのようなもので常に油断なく精神的、肉体的注意を傾けることでゆっくりと解決されていく。その日のうちに解決できない問題は次の日にまた考えればよい。問題に対してあまり深刻になってはいけない。

⑦ 過去にしがみつくな

過去の失敗に取りつかれ、過去の成功に満足していては前進できない。過去は過去として仕切り直し、毎日新鮮な気持ちでスタートすることだ。 大切なことは、昨日の経験、過去の経験を土台にして新たなステップを踏むことである。

⑧ 人々を出来る限り尊敬せよ。誰のことも見下すな

我々はお互いの評価をくだすのに、みなハンディキャップを負っている。 お互いを外側しか見ることができず、これは言わば、相手が半分見えていないのと同じである。 自分が相手に理解されているかどうか気に病むより、自分が相手を理解していくことにはげめば、人生のあらゆる局面で助けとなる。

⑨ 自分が果たすべき責任を引き受けよ

成功する生き方の根幹には、それがビジネスでも社会的な面であっても、まず「自分が責任を負う」という考え方が大切だ。 成功を目指すなら、所属する共同体の中で意欲的に役割を認識しその責務を自ら引き受けるべきである。

⑩ 一貫して、自信を持ち、祈りを捧げよ

祈る力は、つらい時期にはそれを乗り越える援軍となり、頂上に到達した時にはそれを称える祝砲の役目を果たしてくれる。

スポンサーリンク

【My Goal:成功の秘訣それは選択】 各内容まとめ

【MY GOAL 成功の秘訣】 あなたを成功へと導くマイ・ゴールとは
【成功するための自己認識】自分をよく知るための10のアイデア
【成功者の哲学】コンラッド・ヒルトン (Conrad Hilton) 成功の十カ条
【Dream・Aspire・Goal:夢・志・目標】名言と引用

参照文献 【完結版マイ・ゴール 成功の秘訣は“選択”そのものにあった!
参照画像 【Funniest Last Words, Deathbed Witticisms】

DeSwitch Twitter

あわせて読みたい