【 カーシェアリング 商売は売るからシェアする時代に 】 所有からフローへ~ メッシュビジネス を成長に導く 4 つの特徴

[`buzzurl` not found]
Pocket

2566896520

 

カーシェアリング:借りるという行為になれてきた

所有するといつでも使えるというメリットを享受でき非常に気分がいいですが、所有コストの問題は意外とバカにならない。私は地方に住んでいるが、移動手段はもちろんクルマのほうが利便性が高い地域に住んでいる。

ただ恵まれているのが、最寄の駅から近いということと、地方の都市部まで1時間圏内という利便には恵まれている。

デメリットとしては、電車などの交通費が極端に高いことを除けば、悪い場所ではない。

要は所有コストと移動する交通費のコストを比較してどちらが得かと考えれば答えが出てくる。

私の場合は、シェアするコストの方が非常に得であり、時間の制約のデメリット以外は非常に快適で、スムーズに導入できた。

では、最近読んだ、【 メッシュ すべてのビジネスは〈シェア〉になる  】について軽く考察したい。

スポンサーリンク

メッシュビジネス 4 つの特徴

1. シェアの概念は必須

核となる提供物が、製品、サービスあるいは原料を含めて、一つのコミニティや市場、価値連鎖のなかで「シェアされる」こと。

2. ビジネスを推進すれば、膨大な記録はビックデータに成りうる

進化したウェブとモバイルデータネットワークを利用して利用状況を追いかけ、顧客データや製品情報を集計すること。

3. リサイクルと二次市場を意識すること

シェアできる有形のモノに重点が置かれていること。

取り扱われるモノには、地域内の流通サービスを利用した製品で利用者を増やすことや、中古品の再利用や部品リサイクルによった価値を高めることも含まれる。

4. ソーシャルメディアなどの口コミを重視すること

商品内容、ニュース、お勧め等は口コミで伝えられ、ソーシャルネットワーク・サービスによって広範囲に伝達される。

レンタルとシェアの違いはあるのか

2566896522

 

上記の4つの特徴を満たした、フルメッシュの概念は非常に重要である。

カーシェアリングは、上記の4点をすべて網羅しているビジネスなので、非常に成功している事例として、今後成長していくと思われる。

私は、日頃からカーシェアリングを利用するユーザーであるが、レンタカーとカーシェアの違いを聞かれることがあるのだが、大きく違うのは、以下の三点になると考えている。

  1.  レンタカーはサービス側が提供している限定の場所での利用しかできない。
  2.  月額費用がかかり、最初の一定時間は、月額費用分に吸収されている。
  3.  定額プラン+α、1キロ当たりの金額が徴収される。

主に使用できる場所とニーズに応じた料金プランが違いを分けている。

カーシェアリングのメッシュビジネスは、輸送サービスではなくて、情報サービスと言うのは非常に的を得ている。

クルマのように、高価で使用頻度の低い商品は、メッシュビジネスに適しており、情報ネットワークを効率的に活用し、シェアすることで、大量にデータを蓄積し、保管・保険・メンテナンス・廃棄コスト等の負担を無くし、所有することを煩わしく思っており、ほとんどクルマを使用しないこうしたユーザーニーズに非常に合っている。

この時代で成功している 2 つの要因

このビジネスを成功させる要因は以下の2点に集約されると考えている。

1. 高価格かつ使用頻度が極端に低くなってきている市場を狙う

クルマの市場が良い例になります。

経済的な負担の大きさと所有することの煩雑さから、あまり乗らなくなったユーザーに広がり、それらのサービスをマイクロ化して低価格で提供することで、新しい市場を形成できる。

2. 高価な商品を持つ事による所有と維持というストレスから解放

本来、所有と維持という概念は、一種のストレスを伴うので、それらから解放させることは、新たなサービスを選ぶ選択網が増え、メリハリのある投資が出来、コスト削減効果が期待できる。

 リサ·ガンスキー:次世代のビジネスは「メッシュ」である

これらも参考になり非常に興味深い。

まとめ~将来の投資効果を狙い足元の削減からはじめる

シェアのメリットはいくつもあり、上手く生活のシーンで設計をしていけば、投資効果は非常に高い。

一方注意点もあり、提供する側にもこれらの姿勢が必要となる。試用期間を多めに取り、口コミの拡大を促し、良い評価も悪い評価も、真摯に顧客の声を集め、修正と改善を早期に行う。

運用時は、過剰な約束を顧客にしてはならない。( 私自身もサービスの説明と違うので一度揉めた )

淡々と着実に信頼を積み重ね、正直であることが、多くの顧客に支持され、成長するサービスになっていくだろう。

スポンサーリンク

参照画像 【10 Things Women Love And Men Should Know About】
参照画像 【Women More Likely To Die In A Car Crash Than Men of The Same Age】

DeSwitch Twitter

あわせて読みたい