【 仕事アタマの設計図をつくろう 】 浪費の時間を投資の時間に 効率的時間を産み出し 付加価値を創出する 4 つの手法

[`buzzurl` not found]
Pocket

 292966101516502

 

情報のボトルネックを解除する ECRS の法則

付加価値時間最大化を目指し、非付加価値時間最小化を行う方法論として、ECRS の法則を紹介します。

IE:industrial engineering 【科学的管理法】 の概念ですが、簡単な方法として取り入れている人も多いので、ご紹介します。

スポンサーリンク

ECRS の法則

  •  E : Eliminate~なくせないか

  •  C : Combine~いっしょにできないか

  •  R : Re-order~順番を変えられないか

  •  S : Simplify~単純化できないか

この順番にも意味があります。最初に”E”:なくせないかという視点で、非付加価値作業をなくしてしまうと、その後あれこれ考える必要はなくなります。

この ECRS の法則を使って、付加価値時間を増やすために、非付加価値時間をどう減らすか考えてみましょう。

さらに詳しい内容を知りたいかたは 【  思考のボトルネックを解除しよう!  】 参照されたし。

1. E:Eliminate~なくせないか

まず、意味のないことはやめましょう

E:Eliminate~なくせないかですが、なくせる時間をリストアップしてみましょう。

  •  長い通勤
  •  無駄な会議
  •  お客のところへ移動
  •  テレビ・ゲーム・ギャンブル
  •  お酒・タバコ

もちろん、内容によって難しいものもありますが、テレビやゲーム、お酒やタバコはあなた自身が選択すれば、止めることはできるはずです。

これらの内容は、それを選択し、意思決定をすることによって、時間の無駄と経済的損失をまとめていますので、併せて参照して頂きたい。

【 喫煙と禁煙の健康経済学 】 タバコが明かす人間の本性~禁煙を成功に導く 7 つの意思決定プロセス
【 喫煙と禁煙の健康経済学 】 タバコが明かす人間の本性~命を削り やめられない消費が及ぼす経済的損失
【健康・ダイエットの落とし穴】 肺がんの陰で急増するタバコ病 と 禁煙としても肺がんリスクは 30 年以上継続
【ギャンブル依存症】 あなたも依存症かもしれない ギャンブル依存症になるまでの 10 のプロセス

また、通勤は勤務地から近い場所に引越し移動時間を減らすことはできないか。自宅で仕事ができないかなど考えられ、直行直帰などの現場仕事に切り替えができないかなど考えます。

お客様のところへも、そう毎回行くべきか、無駄な会議は出来る限り出席しないや、会議を無くす仕組を導入するとか、様々な方法が考えられるでしょう。

2. C:Combine~いっしょにできないか

付加価値化へのマルチタスク化

C:Combine~いっしょにできないかですが、非付加価値時間と付加価値時間を一緒にします。

  •  食事→人からの情報収集の場とする
  •  通勤→同時に本を読む、オーディオブックを聴く
  •  会議→同時に資料を読む
  •  お客のところへ移動→同時に本を読む、オーディオブックを聴く
  •  風呂に入る→同時に本を読む、オーディオブックを聴く

方法はいくらでも考えることができます。

このマルチタスク化は、順次処理をやめて、非付加価値時間さえも合体させて、同時処理にすることで、時間を創出する方法も提供してくれます。

戦略的に読書をするための、方法をいくつかまとめていますので、併せて参照して頂きたい。

【プロフェッショナルの情報術】 一日10冊読みこなす リサーチャーが実践する資料書籍速読法
【選択眼と決断志向】専門テーマを引き出す 5 つのポイントと知識を実務能力に変える創造的読書8つのステップ

非付加価値タスクのアウトソーシング

マルチタスク化を自分で行わず、他人にすることも重要です。外注化、アウトソーシングの方法です。

ワイシャツのクリーニングや、食材の買い物を通販に切り替えたり、家事を自動化、機械化することで同時並行化の方法を構築していきます。

食器洗い機、乾燥機、自動掃除ロボ、ベビーシッターへの外注化など、自分のやるべきことを自動化していきます。

そうすることで、時間を効率的に生み出すことが出来、さらに投資の時間に使うこともできます。

3. R:Re-order~順番を変えられないか

順番を変えるだけで、時間が浮く

順番を変えると効率化することが、いろいろな場面に存在する。

順番を変えることで、かなりの時間を生み出すことが可能です。

例えば、目的地まで出張する場合、最寄駅到着→地図で確認→現地到着では、余計な作業が発生します。

逆に、ネットで地図をダウンロード→事前にルート確認→最寄駅到着→現地到着であれば、時間短縮できます。

私の場合、予約できるときはすべて予約を済ませてから、出張に出かけます。

仕事の仕方においても柔軟にやり方を変え、効率的に時間を生み出しています。

4. S:Simplify~単純化できないか

単純にする、標準化する

S:Simplify~単純化できないかの視点は二つあります。

① 単純にしてしまうことによって、時間を浮かす

余計なことをやめて楽をすることを追求してください。

余計なことをそぎ落とし単純化することで大きな時間が浮いてきます。

② フォーマットを作って標準化

はじめから型を決めて、それをしたがって処理をする。毎日いちいち考えていては、時間がいくらあっても足りないので、標準化テンプレート化は非常に強力な時間節約法です。

ECRS の法則による付加価値時間へのシフト

 292966101516500

 

ECRS の法則と言う視点で、自分の非付加価値時間をどう減らすかを常に考えることが重要です。

これらの方法を方法を知っても実践しなければ同じです。

もう一度自己の生活を改め直し、さらに効率的で生産的な時間を獲得して頂きたい。

スポンサーリンク

参照画像 【woman-cloud-music-grass】
参照画像 【Five Efficiency Measures to Save Merchants Some Time】

DeSwitch Twitter

あわせて読みたい