【パンデミック感染爆発】 パンデミック新時代―人類の進化とウイルスの謎に迫る 読了

[`buzzurl` not found]
Pocket

 2569989656563230

 

人類の進化とウイルスの謎

スポンサーリンク

今日夕方アマゾンから来た書籍を夕食後読了した。

現在、大陸側でじわじわと感染範囲が拡大している、謎の奇病、鳥インフルエンザ-H7N9。

医学や科学技術が発展した今日でも、西ナイル熱、エボラ出血熱、豚インフルや鳥インフルといったパンデミックが発生するのはなぜか。

問題は、世界がフラット化した現代では、変異した致死性のウイルスが瞬く間に世界中に拡散してしまうことであり、どうすればパンデミックの危機を防げるのかを説いている。

大陸側だけで感染していくのは、国内側ではたいして問題はないが、フラット化した社会では、旅行者や動物を扱う業者から、国内へ持ち込まれる例が一番怖い。

少し前だが2009年にも、神戸でインフルエンザの蔓延があり、早期に封殺した経緯があり、どこに飛び火するか分からない状態である。

先日起こった米国のマラソン大会での爆破テロといい、先日及び今日起こった神戸と伊豆で起こった地震といい、今回大陸側で流行しつつあるインフルといい、人々が集まるところでは特に注意が必要だ。

 

参照画像先記事 【緊急寄稿】突然中国東部に発生した謎の鳥インフルエンザ、H7N9 http://bit.ly/17nK4IL

china414

 

DeSwitch Twitter

あわせて読みたい