【 ダイエット知識メモ:1-1 】 忘備録 5~8 ビタミンの種類と働き、ミネラルの基礎、種類と働き

[`buzzurl` not found]
Pocket

ダイエット知識メモ

 

ビタミンの基礎

● 体内で生合成できないが、微量でも身体代謝その他生理作用に重要な働きがある有機化合物の総称。

● 毎日少しずつ摂取する必要がある。

● 脂溶性と水溶性に大別される。

● 栄養が偏れば、ビタミンの摂取がストップすればエネルギー代謝やその他の新陳代謝が滞る。

● 自ら太りやすい体質をつくっている。

スポンサーリンク

ビタミンの種類と働き

● ビタミンの種類

脂溶性ビタミン:A・D・E・K

水溶性ビタミン:B1・B2・B6・B12・C・ナイアシン・ピオチン・パントテン酸・葉酸

ビタミン様物質:コエンザイムQ10・コリン・aリポ酸

● ビタミンの働きの一例

B群:タンパク質・脂質・炭水化物(糖質)の代謝

A・C・E:免疫・活性酸素の除去や新陳代謝を促す

ナイアシン:粘膜の強化

D:骨の強化や筋肉活動を助ける

ミネラル(無機質)の基礎

● 体内で生合成できないが、身体代謝のためには重要な無機質。不足すると欠乏症。

● 16種類:主要7種 微量9種

● 毎日少しずつ摂取する必要がある。

ミネラルの種類と働き

● ミネラルの種類

主要ミネラル:カルシウム・リン・カリウム・ナトリウム・マグネシウム・硫黄・塩素

微量ミネラル:亜鉛・セレ二ウム(セレン)・クロム・コバルト・マンガン・鉄・銅・モリブデン・ヨウ素

● ミネラルの働きの一例

カルシウム:歯・骨の構成元素・筋肉収縮・神経伝達

カリウム:細胞内液と外液との浸透圧の調整(細胞内に存在)

ナトリウム:細胞内液と外液との浸透圧の調整(細胞外に存在)

亜鉛:インスリンの働きの補助、あらゆる体内酵素の構成元素

クロム:インスリンの働きの補助、脂質代謝の補助

DeSwitch Twitter

あわせて読みたい