【 ダイエット知識メモ:1-1 】 忘備録 1~4 PFCバランス、食の欧米化脂質の割合増、栄養素とカロリー計算、含有カロリーと体脂肪換算

[`buzzurl` not found]
Pocket

ダイエット知識メモ

 

PFC バランス

● P (Protein) タンパク質・F (Fat) 脂質・C (Carbohydrate) 糖質のバランス

● 食事による摂取カロリーがそれぞれ合計摂取カロリーの何パーセントにあたるか示したもの

食の欧米化で脂質の割合の増加

● PFC バランスにおける脂肪摂取エネルギー比率 25% 以内に抑える。

● アメリカの肥満率が最も高い。日本の肥満率が最も低い。

● 現代日本人の体格に必要なタンパク質や脂質が、必要量を超えて摂取されている程度

スポンサーリンク

 

糖尿病の割合

● 米国 8.0 %に対して、日本では 12.5 %と高くなっている。

● 2007年になると、日本人の糖尿病人口はさらに増えている。

全米健康調査では00年のPFCバランスは71年のバランスを比較

● 脂質が減り、糖質が増え、同時に肥満率は 71 年 14.5% が 2000 年には、30.9% に増えている。

● 約30年間で米国人脂肪摂取量は、4.1% に減ったが、肥満率 は 16.4% に増えた。

● 肥満と生活習慣病は、脂質だけに焦点を絞るのではなく、糖質の過剰摂取にも目を向ける。

 

栄養素とカロリー計算

● タンパク質: 1gあたり 4 kcal

● 脂質:1gあたり 9 kcal

● 糖質(炭水化物):1gあたり 4 kcal

● バター食パン 5 gぬるとどのくらい追加される?

1.  バター5g×9 kcal = 45 kcal

● コーヒーに砂糖大さじ 1 杯(約 5g) 入れるとカロリーは

2. 砂糖 5g× 4 kacl = 20 kacl

食品含有カロリーを体脂肪に換算する考え方

 

300kcal これがすべて余分なエネルギーとなったらと仮定

300kcal / 9 kcal ( 脂質 1 gカロリー ) = 33.3 g

の脂が体に蓄積。これが1ヶ月続くと、

33.3g × 30 日 =  999 g

つまり約 1 kg分の脂肪がお腹や脚、二の腕についてしまう。

体脂肪にも水分が含まれているので、消費エネルギー1gにつき、7.2kcalとなり、

計算上 1 kgの体脂肪を減らすためには、7200 kcal の消費エネルギーが必要。

DeSwitch Twitter

あわせて読みたい