【 Dale Breckenridge Carnegie:デール・カーネギー 】 自分をとことん信じ 信じた道を究めれば必ず道は開ける

[`buzzurl` not found]
Pocket

Dale Breckenridge Carnegie

 

スポンサーリンク

【 デール・カーネギー 

デール・ブレッケンリッジ・カーネギーは、アメリカの作家で教師にして、自己開発、セールス、企業トレーニング、スピーチおよび対人スキルに関する各種コースの開発者。ミズーリ州の貧しい農家に生まれ、今日でも支持の高いベストセラー『人を動かす』の著者として有名である。また、『道は開ける』なども著している。 カーネギーの著書では、他者に対する自己の行動を変えることにより、他者の行動を変えることができる、という考えが柱のひとつとなっている。

自分を信じることで道は開ける

● 失敗を成功への糧にせよ。落胆や失敗は、成功への道のりの確かな始まりだ。

● 困難な仕事は最初に当たれ。 易しい仕事はおのずからと片付く。

● 興味の持てる事に集中し、鈍感であることが、成功への最大の要因だ。

● やるべき事をしている時は、何者にも邪魔させるな。世の中の素晴らしい業績は、不可能と思われた事を乗り越えて達成された賜物だ。ポイントは作業を確実にこなして行く事だ。

● 世の中の偉大な功績は、できないと思われている時、それにもかかわらず、追求し続けることで達成されたものだ。

● 人は、していることが面白くなければ、殆ど成功しない。

● リスクを取れ。人生はリスクそのもだ。リスクを取って行動する人こそが通常最も先まで行ける。

● 全ての人は、気づいていない可能性を持っている。夢にも思わなかった事ができるものである。

● 人の心を掌握する本道は、その人が最も重宝している事について話しかける事だ。

● 他人を動かす唯一の方法は、それをしたくさせることである。

● 人と関わる時、論理的生物でなく、感情的な生物(いきもの)に応対している事を知れ。

● 2ヶ月その人に付いて知る努力をする方が、2年間あなたに興味を持たさせようと必死になるより、より多くの商機を産む。

● 抱く恐れを素早く、かつ確実に克服する方法は、逃げないで恐れている事を行い、それをし続けることだ。

● 怖い人は議論してくる人ではなく、むしろ避けて通る人だ。

● 恐れとは心の中にしか存在できない物だ。

スポンサーリンク

DeSwitch Twitter

あわせて読みたい