【 しあわせの選択 】”あなたはしあわせですか”では、人はすぐに答えることはできない

[`buzzurl` not found]
Pocket

2558878545210

 

”幸せ” か ”不幸” かの ちょっとした質問

昨日、喫茶で久しぶりに話したのだが、資格マニアの知人が今度は、世界遺産検定というものを受けるらしい。

IMG_2714その知人は、資格勉強中に勉強方法を教えてもらった人で、ある検定の受験仲間の人であるが、一種ゲームの攻略のような取組かたをする人である。

キミ は、最近なにを勉強しているのと言われ、答えて曰く
経済とマーケ心理などにおける意思決定と決断の手法を勉強中ですよ。と

 

その知人はキョとんとしてしまい、どういう意味かと聞かれ、専門用語ではたぶん通じないので、たとえ話を試みた。
たとえば、先輩が不幸かどうかが次の質問で分かります。

予防型の商品と解決型のノウハウ商品があるとします。どっちを選ぶだろうか。

仮に自分が 受験生であり、太っちょでダイエットしたい ( この知人にあてはまる ) 場合にどっちの商品を選択するかどうかなんですが。

スポンサーリンク

A群

  • 受験に落ちないように毎日コツコツと継続し習慣化する方法
  • 太らないためのバランスのいい食事法と体重を記録し正しくトレーニングする方法

B群

  • 一夜漬けでも大丈夫、楽して 3 日で頭をよくし受験に成功する 6 つの方法
  • 寝るだけで 1 週間で楽して痩せることができる ○○ の健康食品

どちらを選ぶか?

知人は、それは “B” と選んだ。

人間は、本来大事なのは 予防策 であることがわかっていながら、それができません。

ちなみに 予防策は、A群で、解決策は、B群に属します。

この 予防策 を売るというのは、解決策 を売るのに比べ、インパクトは弱く売れることはほとんどありません。

予防するよりも、問題が起きてしまったあとにそれを解決するための商品がよく売れ、購買の意思決定をしやすい。

なので、先輩は必ずしも幸せではないというのが分かります。人間は困らないと動かない。

日々不幸を感じている人にとって「 徐々にしあわせになる 」 よりも 「 一瞬でしあわせになる 」 という商品が売った方が、非常によく売れる。

いまの “徐々に” と “一瞬で” の内容は、言い方を変えて商売における選択方式で選んでもらいました。

商売で使われている法則の一つであって、このようなことを経済と心理、行動経済面から購買するプロセスとその決定をするメカニズムを少し勉強していると伝えた。

やはり興味がないのか、上の空であった。

おもしろい学問だと思いますが、ほとんど方に理解されません。

DeSwitch Twitter

あわせて読みたい