【 Dale Breckenridge Carnegie:デール・カーネギー】 第二章:信ずる心~自分を信じることが成功の道となる

[`buzzurl` not found]
Pocket

Dale Breckenridge Carnegie:デール・カーネギー

 

スポンサーリンク

【 デール・カーネギー 

デール・ブレッケンリッジ・カーネギーは、アメリカの作家で教師にして、自己開発、セールス、企業トレーニング、スピーチおよび対人スキルに関する各種コースの開発者。ミズーリ州の貧しい農家に生まれ、今日でも支持の高いベストセラー『人を動かす』の著者として有名である。また、『道は開ける』なども著している。 カーネギーの著書では、他者に対する自己の行動を変えることにより、他者の行動を変えることができる、という考えが柱のひとつとなっている。

自分を信じることが将来への道につながる

● 私たちの人生を彩るさまざまな事象のうち、およそ90%は正しく10%は誤りである。幸福を願うのなら、やり方としては、正しい90%に力を集中し、誤った10%は無視すればよい。もし苦悩と悲惨を願い、胃潰瘍になりたいのなら、誤った10%に力を集中し、栄光に満ちた90%を無視すればよい。

● 私たちが敵に憎しみを感じると、むしろ自分自身が敵に支配されることになる。そしてその支配力は私たちの睡眠・食欲・血圧・健康・幸福まで及んでくる。 敵について思い悩み、苦悶し何かと仕返しの機会を狙っていると知ったら、敵は小躍りして喜ぶであろう。私たちの憎悪は少しも敵を傷つけないばかりか、かえって私たち自身が、日夜、地獄の苦しみを味わうことになる。

● 自分の悩みに「損害停止(ストップ・ロス)」の命令を出そう。これこれの事柄にはどのくらいの不安が相当するか決定する。そしてそれ以上の不安は断れるのである。

● 些細なことをとやかく言うな。取るに足らないこと_人生のシロアリ_に自分の幸福を食いつぶされるな。

● 「記録を調べてみよう。」そして、こう自問するのだ。「平均値の法則によると、不安の種になっている事柄が実際に起こる確率はどのくらいだろうか?」

● 悩みから逃れて、心の安らぎを求めるならば、小事にこだわってはならない。

● まず確かな事実を手元に集めることだ。公平な目でありとあらゆる事実を集めないうちは、問題に手も触れないことにしよう。

● 最悪の事柄を受け入れてしまえば、もはや失うものはなくなる。裏を返して言えば、”どうころんでも”儲けものなのだ!

● 一年前にあなたが悩んでいた事柄を思い出していただきたい。どうやってそれを切り抜けただろうか。そうした悩み事ばかり気にかけて、エネルギーを浪費しなかっただろうか。結局そうした悩みは、ほとんどが取り越し苦労だったのではないか?

● いくら苦しくても現実をしっかり見つめることだ。目標をしっかり定める。いったん目標が定まったら、ありとあらゆる時間をその実現のために注ぎ込む。自分の決心が正しいかどうか心配して、貴重な時間を浪費するな。あくまでやり通せ!

● 悩み事は、散歩して忘れるのが一番だ。まあちょっと外へ出かけたまえ。ほら、悩み事なんか、翼が生えて飛んで行ってしまう。

● 眠れなければ、床の中でくよくよしないで、起き上がって何かをすればいい。疲れるのは心配するからだ。眠れないからではない。

● 解決策が得られるまで、問題をありとあらゆる観点から考える。だが問題が解決したら、もう二度と気にしないことだ。

● 年月が経つにつれ、私は徐々に自分が悩んでいたことの99%は決して起こらないことを知った。

● どうせ望みのものすべて手に入らないのなら、心配と後悔で毎日を台無しにするのはよそう。 エピクテトスによれば、哲学とは次の言葉に尽きる。「哲学とは、自分の幸福が外からの事柄にできるだけ左右されぬよう心掛けて、生きる事である。」それゆえ哲学的に生きよう。

● 憎しみは、他のどんなものよりもエネルギーを消耗する。憎しみの炎が自分の体の中に入ってきたら、すぐさま消すことだ。その代りに美しい考えを入れてやろう。我々の精力は神から授かった貴重なものだから、価値あるものだけに費やさねばならぬ。

● 幸福は人の地位とか財産には関係がない。まったく自分の考え方ひとつで、人は幸福にも不幸にもなる。だから毎朝自分にとってありがたいもののことを考えて、一日を始める事だ。人の未来は自分が今日考えることに非常に大きく左右される。だから希望と自信、愛と成功のことばかり考えるのだ。

● 幸運は毎月やってくる。だがこれを迎える準備ができていなければ、ほとんど見過ごしてしまう。今年こそ幸福を見逃すな。

● チャンスが目の前に現れた時にこそこれを掴む人間は、十中八九成功する。不慮の事故を乗り越えて、自力で自分のチャンスを作り出す人間は、百パーセント成功する。

● 幸不幸は、財産、地位、あるいは職業によって決まるものではない。何を幸福と考え、また不幸と考えるか_その考え方が、幸不幸の分かれ目なのである。

● 人生はまさにブーメランだ。人に与えたものは手元に返ってくる。

スポンサーリンク

DeSwitch Twitter

あわせて読みたい