About

[`buzzurl` not found]
Pocket

Decision Switch とは

私は、無名人の成功物語をたくさん読んだが、それを分析してみると、ひとつの共通点がある。成功者といわれているようになった転換期は、失敗の理由、うまく思い通りに運べなかった責任を、本人以外に求めなくなった瞬間にはじまっている。自らをよくつかみ、献身的な活動を始めた瞬間に形式を一変させるのである。  【レターマン】

参照文献座右の銘―意義ある人生のために

この一節を見つけた時に、決断と意思決定の重要性、責任の取り方やリスクや失敗への対処、そして具体的な行動と実践の重要性を改めて考えるようになりました。いわれてみると、あたりまえの話なのですが、私たちは分かっているけれど、なかなか行動に移せないことが多く、大きな決断や意思決定を避け、責任とリスクを取らない方法を考えがちです。 そこで先人達がどう生き、何を伝えていきたかったのか、その知恵を借りながら、日々の小さな意思決定や決断に至るまでのヒントを記録(log)したいと思いました。 取り上げるカテゴリーは、

  1. 法則と言われているもの
  2. 賢者の名言
  3. 読んだ書籍の知恵リスト(書評) この3つが大きなカテゴリーとなります。

【手軽な選択と目標の危険性】

今の時代は情報環境が複雑になってきている。食品が簡単に手に入る便利さと同じように、情報も簡単に、しかも無料で手に入る。表向きは。この便利さを実現した文明の利器は、人間から「考える力」を衰えさせてしまう側面を持っている。一方的に与えられた情報範囲から、ただ衝動買いをするような選択努力で精一杯なのだ。選択を誤れば、努力はむなしく、一時的な衝動によって抱えてしまった負債によって、その返済のために貴重な人生を台無しにしてしまうという結果に陥る。一時的な流行に流されてはいけない。 なぜなら残りの人生は短く、人生は一度きりなのだから。

この「情報に流される」という問題は現在に生きる多くの人が抱える切実な問題である。物質的情報的に豊かな時代の代償として抱える空虚感。しかし現在は、携帯やPCによって寂しくなれば、すぐに誰かが話を聞いてくれ、意見をしてくれる。しかしこれでは、自発的に深く考えることができず、失敗や逆境から教訓を発見することは難しい。自覚、反省が低ければ同じ失敗を何度も繰り返すことになる。失敗や逆境という痛みは、その人がその教訓を必要としているときにやってくるものだ。自覚を持たない闇雲な情報入手は、思考をストップさせ、「情報に振り回される」という悪循環のサイクルを作りだす。

「人生は一度しかない」という限られた”時間”へのリアリティーが湧いたとき、このまま自分の人生は終わってしまうのか、このまま終わるのはいやだ_と思えるときが、具体的にマイ・ゴール(目標を立て決断を下し、実行する)の検索をスタートする最高のタイミングである。

参照文献 【完結版マイ・ゴール 成功の秘訣は“選択”そのものにあった!

そう思った方は、このブログで何かを掴んでもらいたい。 コンセプトは 「意思決定や決断への気づきやヒント」 にフォーカスしており、あなたのスイッチが入り行動するまでのツールとして、その前段階である目的や目標、情報の収集、選択肢やシュミレーション、失敗への教訓やリカバーに関連するものを取り上げていきたいとおもいます。 私が記録(log)をするのは小さな一歩ですが、そのなかでひとつでもあなたのヒントになれば幸いかとおもいます。

常流

略歴

中堅ゼネコンにて施工管理・予算計画管理業務、公共都市コストコンサルティング事務所にて都市整備予算計画、設計事務所にて営業・設計業務を経験後、飲食系通販企業及び環境系リサイクル企業でにてEC・オークション系店舗運営業務を経て、個人や小企業中心にコンサルティング業務を開始。

一貫して、仕事で携わる技術 ( 設計・営業・施工・予算計画・店舗運営・事業算定に共通する ) とは何かを追求した結果、意思決定理論 ( 正確には査定・値付け。専門分野はゲーム ( オークションや入札や企業価格 )理論と気が付く。知人に実務を中心とした助言業務を行うことによって、成果が現れはじめ、仕事としてもノウハウなどをキュレーションする業務など多岐に渡り、コンサルティング技術向上の為、考えや学んだ理論のキュレーションをするためにブログを開始。 日々実務を通じて、専門分野の拡張に研究と学習を行っている。

ここで取り扱う分野は、認知心理学・社会心理学・ソーシャルインフルエンス・行動経済学・決定理論 ( 意思・決断・ゲーム ) 神話及び寓話・名言集など多数。そしてすべての一貫したテーマは” 選択と意思決定そして決断力 “です。

あなたの「自分だけのテーマ」

【Deliberative / 慎重さ】

あなたは用心深く、決して油断しません。あなたは自分の事はあまり話しません。 あなたは世の中が予測できない場所であることを知っています。 すべてが秩序正しいように見えますが、表面下には数多くの危険が待ち構えていることを感じ取っています。 あなたは、これらの危険を否定するよりは、一つひとつを表面に引き出します。 そうして、危険はひとつずつ特定され、評価され、最終的に減っていきます。 いうなれば、あなたは毎日の生活を注意深く送る、かなり真面目な人です。 例えば、何かが上手く行かない場合に備えて、あらかじめ計画を立てることを好みます。 あなたは友人を慎重に選び、会話が個人的な話題になると、自分の事については話をせず、自分自身で考えることを好みます。 誤解されないように、過度に誉められたり認められたりしないように気をつけます。人になかなか打ち解けない理由で、あなたを嫌う人がいても気にしません。あなたにとって、人生は人気コンテストではないのです。 人生は地雷原を歩くようなものです。そうすることを望むならば、他の人は用心せずにこの地雷原を駆け抜けるかもしれません。しかし、あなたは違う方法を取ります。あなたは危険を明確にし、その危険が及ぼす影響を推し量り、それから慎重に一歩ずつ踏み出します。 あなたは細心の注意を払って進みます。

【Context / 原点思考】

あなたは過去を振り返ります。そこに答えがあるから過去を振り返ります。現在を理解するために、過去を振り返ります。あなたの見方からすると、現在は不安定で、訳の分からない喧騒が入り乱れています。現在が安定を取り戻すには、過ぎ去った時_すなわち計画が立てられたとき_に心を向けてみる以外方法はありません。 過去は今より分かりやすく、計画の基礎が築かれたときです。振り返ると、計画の原型が現れるのが見えてきます。そしてあなたは、初めの意図で何であったかを知ります。この原型、あるいは意図はあまりにも飾り立てられてしまって、本来の姿がほとんど認識できなくなっていますが、この原点思考という資質によって、これらが再び現れます。 このようにして原型や意図を理解することは、あなたに自信を与えます。あなたは元々の考え方を知っているので、もはや方向性を見失うことなく、より適切な判断を下すことができます。仲間や同僚がどのようにして今のようになったかを知っているので、あなたはより一層彼らの良きパートナーとなります。 過去に蒔かれた種を理解しているために、あなたは自然に将来をよく見通すことができるようになります。 初対面の人や新しい状況に直面すると、自分をそれに適応させるのにある程度時間を必要とするでしょうが、その時間を取ることを心掛けなければなりません。 あなたは原型が表面に浮かび上がるような質問が必ずできなければなりません。なぜならば状況がどうであれ、過去の原型を見たことが無ければ、あなたは決断に自信が持てないことになるからです。

【Adaptability/適応性】

あなたにとって今この瞬間が最も重要です。あなたは将来決まっているのものとは考えていません。 将来というのは、今あなたが行う選択によって変わっていくものだと考えています。つまり、それぞれの時点で進む方向を一つずつ選択することによって、将来を見出すのです。 これは計画が無いということではありません。おそらく計画は立てているでしょう。たとえ計画が予定通りに行かなくなったとしても、適応性という資質によって、あなたはその時々の状況に容易に対応することができるのです。 突然の要請や予期せぬ回り道に憤慨する人も中にはいますが、あなたは違います。あなたは、それらを期待しているのです。それらは必然のことであり、実のところ、あなたはある程度それを待ち望んでいます。あなたは生まれつき大変柔軟性のある人です。 仕事上の必要から同時にいくつものことに注意を払わなければならない場合でも、常に生産性を保つことが出来ます。

【Input/収集心】

あなたは知りたがり屋です。あなたは物を収集します。あなたが収集するのは情報、言葉、事実、書籍、引用文_かもしれません。あるいは形ある物、例えば切手、野球カード、ぬいぐるみ、包装紙などかもしれません。 集める物が何であれ、あなたはそれに興味があるから集めるのです。そしてあなたのような考え方の人は、いろいろなものに好奇心を覚えるのです。世界は限りなく変化に富んでいて複雑なので、とても刺激的です。 もしあなたが読書家だとしたら、それは必ずしもあなたの理論に磨きをかけるためではなく、むしろあなたの蓄積された情報を充実させるためです。 もし旅行が好きだとしたら、それは初めて訪れる場所それぞれが、独特な文明の産物や事柄を見せてくれるからです。これらは手に入れた後、保管しておくことができます。 なぜならそれは保管する価値があるからでしょうか?保管する時点では、何時または何故あなたがそれらを必要とするかを正確に言うのは難しい場合が多いでしょう。 でも、それがいつか役に立つようになるかどうか誰が知っているでしょう。あらゆる利用の可能性を考えているあなたは、モノを捨てることに不安を感じます。 ですから、あなたはモノや情報を手に入れ、集め、整理して保管し続けます。それが面白いのです。それはあなたの心を常に生き生きとさせるのです。そしておそらくある日、その中で役立つものが出てくるでしょう。

【Futuristic/未来志向】

「もし・・・だったら、どんなに素晴らしいだろうなぁ」と、あなたは水平線の向こうを目を細めて見つめることを愛するタイプの人です。未来はあなたを魅了します。まるで壁に投影された映像のように、あなたは未来に待ち受けているかもしれないものが細かいところまで見えます。 この細かく描かれた情景は、あなたは明日という未来を引き寄せ続けます。 この情景の具体的な内容_より品質の高い製品、より優れたチーム、より良い生活、あるいはより良い世界_は、あなたの他の資質や興味によって決まりますが、それはいつでもあなたを鼓舞するでしょう。 あなたは、未来に何ができるかというビジョンが見え、それを心に抱き続ける夢想家です。 現在があまりにも失望感をもたらし、周囲の人々があまりにも現実的であることが分かった時、あなたは未来のビジョンをたちまち目の前に呼び起こします。 それがあなたはエネルギーを与えてくれます。それは、他の人にもエネルギーを与えます。事実、あなたが未来のビジョンを目に浮かぶように話すのを、人々はいつでも期待します。 彼らが自分達の視野を広げ、精神を高揚させることができる絵を求めています。あなたは彼らのためにその絵を描くことができます。描いてあげなさい。 言葉を慎重に選びなさい。出来る限りその絵を生き生きと描きなさい。人々はあなたが持ち込んでくる希望につかまりたくなるでしょう。

参照文献:【さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす

免責事項

● ”Decision Switch”の情報は、一部のサービスを除き、無料で提供されています。当サイトを利用したウェブサイトの閲覧や情報収集については、情報がユーザーの需要に適合するものか否か、情報の保存や複製その他ユーザーによる任意の利用方法により必要な法的権利を有しているか否か、著作権、秘密保持、名誉毀損、品位保持および輸出に関する法規その他法令上の義務に従うことなど、ユーザーご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

● 当サイトの御利用につき、何らかのトラブルや損失・損害等につきましては一切責任を問わないものとします。

● 当サイトが紹介しているウェブサイトやソフトウェアや書籍の合法性、正確性、道徳性、最新性、適切性、著作権の許諾や有無など、その内容については一切の保証を致しかねます。

● 当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。